この記事の所要時間: 356

 

仮想通貨投資の1つとしてICOがありますが、ここではICOがどのような

性質を持った投資か?ということについて見ていきたいと思います。

 

ICOとは?

時代の流れとともに、企業の資金調達方法が大きく変化してきています。

 

一昔前までは、金融機関からの借り入れや株式の発行が資金調達の手段

でしたが、近年最も注目されているのが仮想通貨(トークン)を発行する

ことによって資金を調達する方法です。

 

ほとんどのICOは、イーサリアムやビットコインでトークンを購入する

だけですぐに参加が出来るため、とても簡単にICO投資を始めることが

できるのですが、手軽にできる反面リスクもあります。

 

ここではICOのリスクとリターンについて考えてみましょう。

 

ICO投資のリスク

ICOのリスクとしては大きく分けて3つのパターンがありますが、

それぞれについて見ていきましょう。

 

ICO投資のリスク 詐欺(Scam)

ICOを謳って資金を集め、そのあとにトンズラという最も悪質なパターンです。

 

当サイトでもリサーチや検証を徹底的におこなうことによって、

詐欺ICOのリスクを極力回避していきたいと思っています。

 

7cbaede4261d9663973b3098d67fd187

 

ICO投資のリスク 上場しない

ICO投資に参加しトークンを購入しても、取引所に上場されない場合は

持っているトークンをどうすることもできません。

 

例えで言うと、ゲーセンのコインを持っているようなものですね。

 

企業やプロジェクトは何らかの目的があってICOで資金を調達するわけですが、

そのプロジェクトが失敗に終わることもあるのです。

 

ICO投資のリスク ICO割れ

一昔前のICOは、上場さえすればICO価格よりも高く売却できる

ことが多く、上場さえすれば大きな利益を期待することができました。

 

しかし、最近では上場後でも売却価格がトークン購入時の価格を

下回る「ICO割れ」というパターンが結構多く見られます。

ダウンロード (1)

この場合、購入額と売却額の差額が損失となります。

 

ICO投資のリターン

前述の通り、ICOには様々なリスクが考えられます。

にも関わらずICO投資の人気が高いことには理由があります。

 

少ない投資金額でも、大化けする可能性を秘めているという

大きなメリットがあるという一面です。

 

ここではICOの成功事例を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

Stratis(STRAT)の事例

ICO時 1STRAT=10円が1年弱で100倍

 

イーサリアム(ETH)の事例

2014年8月のICO時 1BIT=2000ETH、

円建て換算で1300倍

 

ICOで稼ぐための作戦

当然のことながら、当サイトの目的は、仮想通貨のICO投資で稼ぐことです。

 

しかし、ICOにはイーサリアムのように1000倍以上の価格になる

ようなものがある一方で、プロジェクトの失敗や詐欺ICOの存在などの

リスクがあります。

 

そこで、当サイトでは複数のICOに投資をすることによってリスクを分散

するという考え方で取り組んでいきます。

 

 

 

 

 

 

複数のICOに投資をし、その中の一部が大化けしてくれることを期待

するという作戦です。

 

当然、ただ闇雲にICOに手を出していては効率が悪すぎるので、

様々なリサーチや検証を行うことによってICOで成功する可能性を

最大限に上げていきたいと思っていますので、参考にしていただけ

ればと思います。

 

☆LINE登録はメリット満載☆

トレードテクニック解説動画をプレゼント!

案件の優先登録!

お問い合わせに迅速対応!

友だち追加