この記事の所要時間: 25

 

下落が続いているビットコインですが、コインチェックのNEM流出と

100万円という節目の割り込みが重なり続落となっています。

 

まず下のチャートは1月24日のビットコインチャート分析で示した抵抗帯です。

赤線がサポート、青線がレジスタンスです。

※チャートはコインチェックのトレードビュー BTC/JPYの日足です。

 

そして現在のチャートがこちら

赤線がサポート、青線がレジスタンスです。

※チャートはコインチェックのトレードビュー BTC/JPYの日足です。

 

想定できるシナリオとしては、60万または80万でサポートされ、

しばらくの間は100万のレジスタンスを抜けることができないのでは

ないかということが考えられます。

 

ファンダメンタルでは今最悪の状態ですが、60万~100万付近で

しばらくレンジが続き、何か強い材料が出てくれば再度100万円を

上抜けしてくるのではないかと思っています。

 

”何か強い材料”については、スターバックスの会長Howard Schultz氏の

発言に私は大きくうなずけます。

 

”(現状では、BTCは正当な通貨とは認識していないものの)

デジタル通貨が現金のない未来をつくる可能性がある”

 

デジタル通貨は非常に便利である一方で、マネーロンダリングに

利用されやすいというような状況がありますが、こういった状況を

打開できない限りは、国家によるデジタル通貨の締め出しや規制

続くのではないかと思います。

 

逆に言えば、この問題をクリアさえすれば、それこそ強い買い材料に

なってくるのではないかと思います。

 

そういった意味では、今まではかなり価格が先行しすぎてしまった

という感じなのではないでしょうか。

 

ちなみに、こんな下落局面での私の作戦はこれです。

仮想通貨暴落局面で稼ぐための2つの作戦

 

☆LINE登録はメリット満載☆

トレードテクニック解説動画をプレゼント!

案件の優先登録!

お問い合わせに迅速対応!

友だち追加