この記事の所要時間: 241

 

あの与沢翼氏も参加しているICO Bankera(バンクエラ)ですが、

つい買い増しをしてしましたました!

 

もともと金融関連のICOなので、かなり期待をしていたのですが、

買い増しをしたくなる材料が次々と出てきています。

 

その理由はこちら・・・

 

Bankera(バンクエラ)が銀行を買収

 

先日のメールで銀行を買収したというお知らせがきました。

 

以下が日本語訳です。

 

BankeraのICO前売りを初めて開始して以来、私たちは長い道のりを
歩んできました。

私たちは、6万6,000人以上の寄稿者から8,000万ユーロを調達し、
寄稿者数に比べて最大のICOとなりました。

また、募集額に応じてトップ10のICOになりました。

あなたの偉大な支持のために、もう一度、ありがとう!

私たちのプレICOの開始から5ヶ月後には、皆さんと非常に重要な
成果を共有したいと考えています。
1日以来、Bankeraの経営陣はプロジェクトの重要な側面に焦点を
当ててきました。

つまり、銀行をブロックチェーン時代のために現実化させることです。

これを実現するために、Bankeraの共同設立者は過去4ヶ月の間に
非常に重要な取引を終了しました。

Bankeraの共同設立者は銀行を買収しました。

これは、私たちのプロジェクトが約束ではなく、提供することに
基づいていることをもう一度示しています。

 

Bankera(バンクエラ)の仮想通貨取引所

 

知らない人もなにげに多いかと思いますが、Bankera(バンクエラ)は

すでに独自の仮想通貨取引所をオープンしています。

 

 

Bankera(バンクエラ)の事業計画

Bankera(バンクエラ)の事業計画は「仮想通貨の銀行」をつくるということ

ですが、まだICOの段階にあるにもかかわらずその準備が着々とすすんでいる

ということが分かります。

参考:仮想通貨ICO Bankeraのまとめ

 

アドバイザーにネム財団の代表 ロン・ウォン氏欧州議会議員の

Antanas Guoga氏が名を連ねていることなども考えると、かなり

いい線までいくのではないかという期待が高まります。

 

 

ここのところ、かなりの勢いでBNKが売れているので購入を検討して

いる人は、ちょっと急いだほうがいいかもしれません。

 

 

バンクエラの購入方法はこちら

 

 

☆LINE登録はメリット満載☆

トレードテクニック解説動画をプレゼント!

案件の優先登録!

お問い合わせに迅速対応!

友だち追加