この記事の所要時間: 131

 

年初めにKuCoinの独自トークンKCSを長期保有のつもりで

仕込みましたが、早くも3倍ほどの値をつけました。

 

 

さすがインカムゲイン搭載のトークンの値動きは、投機的な値動きとは

ちょっと異なってきます。

 

ただ、この強い上昇トレンドのなか、部分決済をしました

 

長期的にKCSをホールドするのは確かなのですが、ここで元本を回収

しておくというのが私のいつもの作戦です。

 

軍資金に相当する分のKCSを利確し、無事ビットフライヤーのウォレットに

回収ができたという感じです。

 

なぜビットフライヤーに回収するかというと、私の場合は業者リスクも

リスクの一つだと思っているからです。

※参考 仮想通貨トレードにおける業者リスク

 

簡単な話、「Kucoin自体がぶっ飛ぶ」ということも想定しているので、

KuCoinから軍資金相当分のビットコインを回収したのです。

 

もしここで全決済をしてしまうと、この後さらに上昇した時に

とても損をした気分になりますが、このように部分決済をして元本を

回収しておきさえすれば、あとは上がっても下がってもいいという状況を

作ることができます

 

私が為替や先物で使っている決済方法なので、ぜひ覚えておいてください!

 

☆LINE登録はメリット満載☆

トレードテクニック解説動画をプレゼント!

案件の優先登録!

お問い合わせに迅速対応!

友だち追加