この記事の所要時間: 353

 

私がICOに参加をしているKuberaは今のところICO割れをしていますが、

昨日HitBTCでICO分とは別に買い増しをしました。

 

HitBTCの口座開設はこちら

 

そのエントリーの理由についてはいくつかあるので、

ちょっと説明をしていこうと思います。

 

チャート分析によるエントリー

Kubera/BTCの4時間足チャートです。

 

直近ではダウントレンドとなっています。

青い線がダウントレンドを形成しているときの安値です。

 

ちょっと前までは、順調に安値が切り下がっていましたが、長い青線くらい

から、切り下がりがなくなってきています。

 

一概には言えませんが、これはトレンドが反転するときに頻繁に見られる

チャートの挙動です。

 

しかもKuberaの価格は、0.0000010となっているので0までは、

あとわずかのところにあります。

 

ちなみに私がエントリーをしたのは0.0000012です

 

Kuberaはラオス政府と提携

たとえどんなに安いところでコインを買ったとしても、それが消滅して

しまえば投入した資金はゼロになってしまいます。

 

そういった意味では、なるべくゼロになりそうにないコインを購入したい

のですが、Kuberaがラオス政府と提携しているのは間違いないので、

詐欺コインではないと私は思っています。

 

大手媒体でも多数掲載されています。

@DIME(株式会社 小学館)

BIGLOBEニュース(ビッグローブ株式会社)

エキサイトニュース(エキサイト株式会社)

現代ビジネス(株式会社講談社)

 

価格が安いコインの魅力

価格が安いコインの最大の魅力は、投資額が2倍、3倍・・・

になりやすいことです。

 

たとえば、200万円のビットコインが5倍になるには、

かなりのエネルギーが必要ですが、価格が異常に安いコインは

5倍程度であればすぐになる場合があります。

 

Kuberaのチャートを見ても、0.0000010が0.0000050

になるためには、それほど難しいことではないと思います。

 

仮に100万円分のKuberaを0.0000010で購入して0.0000050まで

上昇すれば、資金は500万円になりますからね。

 

投資とギャンブルの境目

Kuberaに限らず、溶けてなくなる可能性が低いと感じられるようなコインで、

価格が異常に安いコインがあったら、ぜひ購入してみることをお勧めします。

 

ただ、ギャンブルではなく投資をやるようにしましょう。

 

1000万の軍資金を持っている人が、今回のような局面で1000万円のKubera

を購入してしまうのはギャンブルになってしまいます。

 

ただ、1000万円のうち10万円分のKuberaを購入するのは投資になります。

 

投資で成功して長く稼いでいきたいのであれば、常にダメになった場合の

ことばかりを考えるようにしてみてください。

 

それと、今回のエントリーは発生しているトレンドとは反対の「逆張りエントリー」

になります。

 

投資の本などでは、「逆張りは絶対にダメ!」なんてことが書いてありますが、

私が先物や為替で10年以上稼ぎ続けている多くのトレードは

「資金管理をしっかりと心得たうえでの逆張りエントリー」です。

 

”大儲けをするためには、絶望が支配している間に足を踏み入れなければだめだ”

世界三大投資家の一人、ジムロジャーズの名言です。

 

Kuberaのトレードにチャレンジをしてみたい人は、HitBTCで口座開設

してチャレンジしてみてください!

 

☆LINE登録はメリット満載☆

トレードテクニック解説動画をプレゼント!

案件の優先登録!

お問い合わせに迅速対応!

友だち追加