この記事の所要時間: 329

 

ビットクラブネットワークは実態のある組織であることは、

ブロックチェーンのサイトで日々確認ができるので間違いないです。

 

しかし、どんなに実態がある組織に投資をしても、

やはりリスクは伴います。

 

この記事ではビットクラブに投資するうえで、私が想定している

リスクについて書いていこうと思います。

 

 

 

 

ビットクラブの経営破綻

ビットクラブの様々な状況を考えると、非常に考えずらいことではありますが、

ビットクラブが経営破綻するという可能性はゼロではありません

 

ビットクラブが経営破綻に陥った場合、マイニング報酬の配当もなくなりますし、

投資したお金の返金なども絶望的になるのは確実です。

 

マイニングシェアの維持

ビットクラブは長期に渡り3%~の安定したマイニングシェアを維持していて、

このことはブロックチェーンのサイトで日々確認ができます。

 

ただ「今後もこのシェアを維持できるの?」ということが重要になってくると

思いますが、大きなプラス要因として挙げられることはビットクラブとAntpool

の密接な関係です。

 

Antpoolはマイニングシェアでは常に上位に入っているのですが、

Antpoolを運営しているのは中国のBITMAINという企業です。

 

そしてBITMAINは何をしている企業かというと、マイニングの

ハードウェアを開発・販売している企業です。

dcad1fb06934887f4f43a53698b16b93

 

勘のいい人は、もう気づくかもしれませんが、ビットクラブは

BITMAINが開発しているハードウェアを購入しているのです。

 

要するに、ビットクラブはBITMAINの大事なお客さんなのです。

 

Antpool=BITMAINとビットクラブのこのような密接な関係は、

ビットクラブが今後も安定したマイニングシェアを維持するための、

大きなプラス要因になってくることは間違いいありません。

 

マイニング報酬の減少

ビットクラブに投資をすることによって、誰もがもらえる報酬は

マイニング報酬ですが、この報酬は固定ではありません。

 

ビットコインの価格変動によって、マイニング報酬が減るということは

十分に想定できることです。

 

ただ、ビットクラブに投資を考えている人は、おそらくビットコインに

今後の可能性を見出している人たちだと思います。

 

将来的にビットコインの価格が上昇すると考えれば、たとえマイニング報酬が

減ったとしても、投資額に対するリワードは期待できるのではないかと私は

思っています。

 

なお、実際のマイニング報酬については、当サイトでも毎週集計をして

情報を公開していきますので参考にしてください。

 

ビットコイン価格の下落

今の流れを見る限り、将来的にビットコインの価値が極端に安くなる

ということは考えずらいですが、ビットクラブの報酬は全てビットコイン

で支払われるため、もしビットコインの価値が低くなくなるようなことに

なってしまうようであれば、元本割れを起こしてしまう可能性が出てきてしまいます。

 

まとめ

私が想定しているビットクラブのリスクについて書いてみましたが、

想定外のことが起こる可能性があるからこそ、投資に100%はありません

 

ビットクラブへの投資を検討されている方は、「投資に100%はない」

ということを肝に銘じていただき、じっくりと考えて参加をしていただくよう

お願いいたします。