この記事の所要時間: 30

 

MOOVERとREGAINのICOが成功に終わり、1月上旬には独自の

仮想通貨取引所 クリプトクリックマーケットをオープン予定

 

乗りに乗っているクリプトクリックアフィリエイト(CCA)ですが、

ICOの第3弾としてFountain Connectを発表いたしました。

 

※クリプトクリックアフィリエイトとクリプトクリックマーケットの

関係性については、こちら(CCMに期待!)をご確認ください。

 

Fountain Connectの狙い

私自信も募金とか寄付をする時に思うことなのですが、

「ここで集められたお金って、本当に役立つお金になるのかな?」

 

寄付にまつわる詐欺事件というのは実に多いのが現実なんですね。

 

元国連総会議長らが収賄で逮捕

ユニセフ職員 ケニア事務所で1,000万ドル超の不正利用が発覚

1億8,700万ドルを集めた慈善団体、支援に使わず

アーティストのワイ・クリフ 自身の慈善団体から900万ドルの不適切使用疑惑

 

このように、人の善意を踏みにじる奴らがたくさんいるわけです。

 

今回スタートするFountain Connectは、Layla(レイラ)というプラットフォーム

を使って、寄付活動の不正を一掃するということを目的としたICOです。

 

Fountain Connectの資金調達スケジュール

2018年1月12日 17:00~ 事前登録開始

 

第1フェーズ 2018年1月15日 17:00~

第1フェーズでは$4,000,000のソフトキャップが設定されていて、

15日間でこれに到達しない場合は、最大20日間の期間延長

これでもなお到達しない場合は、事業失敗として全ての資金は出資者に返金されます。

 

第2フェーズ 2018年3月1日~

 

第3フェーズ 2018年4月15日~

 

Fountain Connectのインセンティブ

Fountain Connectで最も特徴的なのは、各ステージ終了時の資金調達金額によって

インセンティブが発生するという部分です。

 

第1フェーズを例にとると

資金調達が$5,000,000以下だった場合、15%のインセンティブが発生

$5,000,000~$7,000,000の場合、20%のインセンティブが発生

$7,000,000~$8,500,000の場合、25%のインセンティブが発生

$8,500,000~$10,000,000の場合、30%のインセンティブが発生

 

こういった感じで、資金調達額が多くなればなるほど、出資者にインセンティブが

発生するという仕組みになっています。

 

当サイトでFountain Connectに参戦するかどうかは、もうちょっといろいろと調べて

から決定したいと思いますが、寄付をする人たちの善意を必要としている人たちに

確実に届けるというプロジェクトについては賛同しています。

 

まだ情報が出たばかりなので、今後情報を追記していきたいと思います。