この記事の所要時間: 115

 

今までいろいろなICOのプロジェクトをホワイトペーパーで確認

してきましたが、正直なところ自分の投資したお金がどのように使われ、

どのようなリターンがあるのかということを明確に理解できたICO案件は

ありませんでした。

 

それとは対照的に、REGAINはお金の使い道とリターンをとても

単純明快にあらわすことができます。

 

REGAINのトークンを購入 = REGAINのマイニング事業に投資

 

そしてリターンはマイニング報酬(インカムゲイン)+キャピタルゲイン

 

ということです。

 

CEOのDan Affleck氏の経歴やREGAINの今までの実績などは、

こちらの記事(REGAINの実績を検証)をご覧になれば、非常に

分かりやすいと思います。

 

一般的に仮想通貨投資の見返りはキャピタルゲインだけですが、

REGAINに関しては、マイニング報酬というインカムゲインを得る

ことができる、というのが投資する側にとっては非常に期待度が高まる

ICO案件なのではないかと感じています。

※キャピタルゲインとインカムゲインについては、こちらの記事

新たなICO案件 REGAINを検証)を参考にしてください。