この記事の所要時間: 318

HYIP選びの基準はいろいろあると思いますが、この記事では

「原資の妥当性」でHYIPを選んでみようと思います。

 

配当の原資が何で、どのくらいの配当を支払うのか?

という部分に着目して、その配当が適正かどうか

を見ていきたいと思います。

 

もちろん私の独断ですので、最終的な投資判断はご自身で

なさってくださいね。

 

スポートアーブ(Sport Arb)

スポートアーブの原資は、ブックメーカーのアービトラージです。

アービトラージは決して派手には稼げない方法ですが、コツコツと利益を

積み上げていくには、とても有効な手法だと認識しています。

 

 

スポートアーブ(Sport Arb)の配当はこのように決められます。

下のカレンダーの赤枠を見てください。%が3つ記載されていますが、

左上の2.3%がスポートアーブ運営側の利益です。

 

このうち、右上の60%が私がもらえる配当です。

このもらえる配当の割合は、申し込みのプランによって違います。

ビギナー(60%)、スターター(65%)、ベーシック(70%)、アドバンスト(75%)

プランの詳細についてはこちらをご覧ください。

 

下の赤枠の場合、2.3%の60%をもらえるので、2.3% ✖ 60% = 1.38%

これが実際にもらえる配当となります。(下段の数字がこれになります)

アービトラージで2%~3%の利益を出し、そのうちの60%~75%を出資者に還元する

という感じになるので、配当に無理があるとは思えず、むしろ妥当ではないかと思います

 

スポートアーブでは、バイナリーなどのボーナスがないので、無理な支払額になり

継続が困難になるというのは、ちょっと考えずらいのかな~と思います。

 

スポートアーブ(Sport Arb)の登録はこちら

 

 

リッチモンドバークス(Richmond Berks)

不動産オークションで利益を出すということです。

 

この世界のことは全く知りませんが、素人のなんとなくの印象かるすると、

平日の日利1.5%、土日の日利が0.7%という配当は

決して無理な配当ではないと思ってしまうのですが、いかがでしょうか?

 

バイナリーなどの余分なボーナスがなく、運営側も支払う配当が明確なため、

投資された金額を、不動産のプロフェッショナルがしっかりと運用してくれれば、

長期継続を望めるのではないかと思います。

 

世界に支社が6社あって、会社はすでに8年継続・・・

 

Appleの厳しい審査を通過して、アプリのリリース・・・

 

 

まあ、これが詐欺だったら「マイッタ!」と言うしかないです。

 

リッチモンドバークスの登録はこちら

 

当サイトでは、LINEを使って登録作業などをタイムリーに

お手伝いさせていただきます!

 

初心者の方にも、しっかりサポートさせていただきますので、

遠慮なくいろいろお尋ねください。

 

情報はスピードが命です!

LINE@で新案件情報をいち早くお届け!

友だち追加

LINE ID  @oqg0880v

(オー、キュー、ジー、ゼロ、ハチ、ハチ、ゼロ、ブイ)

 

メールでのお問い合わせはこちらから

 





LINE@の登録は特典満載です!


・最新案件の先行案内!

・親身、スピーディーなサポート!

友だち追加
LINE ID @oqg0880v
(オー、キュー、ジー、ゼロ、ハチ、ハチ、ゼロ、ブイ)


メールでのお問い合わせはこちらから


メールでのお問い合わせの場合、返答まで3日ほどかかる場合がありますので、
なるべくLINE@をご利用ください。